スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 北海道立近代美術館 >  大原美術館展II


最終更新日:2017年3月29日(水)


【特別展】大原美術館展II


2017.4.22(土) - 6.11(日)

【特別展】
北海道立近代美術館開館40周年記念事業
大原美術館展II

童女舞姿

岸田劉生《童女舞姿》 1924年 大原美術館蔵


 珠玉の名画50作家71点。一挙公開!

 大原美術館は、1930(昭和5)年、西洋美術を紹介する日本初の本格的美術館として岡山県倉敷市に開館しました。創立者は倉敷の実業家・大原孫三郎(1880-1943)。コレクションの礎となったのは、岡山出身の洋画家・児島虎次郎(1881-1929)が、孫三郎の理解と支援を受け、1920年代前半にヨーロッパで収集した作品です。
 本展では、1920年代を中心としたヨーロッパと日本の美術をご紹介します。当時、フランス、中でもパリは画家にとって憧れの地であり、世界各国から芸術家が集っていました。日本からも、エコール・ド・パリの寵児と言われた藤田嗣治をはじめ、多くの画家が渡仏しています。日本国内においても、新聞や雑誌などのメディアが発達し、さらに帰国した渡欧画家から同時代の最新情報が直接伝わるようになり、画壇に大きな影響を与えています。
 大原美術館展が北海道で初開催されたのは2012(平成24)年。2度目となる今回は、大原美術館コレクションの根幹ともいえる1920年代を中心に、50作家71点の珠玉の名品の数々をご紹介します。 


展覧会の公式ホームページはこちら



パリ街景     ドーヴィルの競馬場            
佐伯祐三 《パリ街景》 1927年                    ラウル・デュフィ《ドーヴィルの競馬場》 1931年

朝顔(左)    朝顔(中央)   朝顔(右)

児島虎次郎 《朝顔》1916/1920年

※作品はすべて大原美術館蔵  




休館日月曜日
開館時間9:30~17:00(入場は16時30分まで)
会場展示室B
主催北海道立近代美術館、テレビ北海道、北海道新聞社
後援北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、札幌商工会議所、日本経済新聞社

特別協力

公益財団法人 大原美術館
お問い合わせ

北海道立近代美術館
☎011-644-6882







 観覧料

一般1,300(1,100)円、高大生700(600)円、中学生500(400)円

※小学生以下は無料(要保護者同伴)。
※リピーター割引料金は当館および他の道立美術館で開催した特別展の半券を提示した場合の料金
(1枚につきお一人様1回限り有効。有効期限は半券に記載)

前売り券販売所 (4月21日まで)
北海道立近代美術館、テレビ北海道、道新プレイガイド、北海道新聞各支社(北見、苫小牧は道新文化センター)、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、ローソンチケット(Lコード:11497)、セブンチケット(セブン-イレブン店内マルチコピー機、セブンチケットWEBサイト)、チケットぴあ(Pコード:768-050)、チケットポート札幌店(札幌PARCO B2F)ほか ※4月22日以降、ローソンチケット、セブンチケット、チケットぴあでは当日券を販売します。

関連事業

オープニング記念ギャラリー・ツアー

講師:吉川あゆみ氏(大原美術館主任学芸員)
日時 : 4月22日(土)10時~(約40分)

会場 : 本展展示室(要観覧券) 



オープニング記念講演会「両大戦間の美術―大原美術館コレクションを中心に」

講師 : 柳沢秀行氏(大原美術館学芸課長)
日時 : 4月22日(土)14時~(13時30分開場、約90分)
会場 : 当館講堂(定員230名)
※聴講無料。ただし聴講券が必要です。聴講券は当日10時より展示室入口付近で配布いたします。配布時間、場所は変更する場合があります。
 



特別講演会「大原美術館―コレクションをめぐる理想と活動」

講師 : 高階秀爾氏(大原美術館館長)
日時 : 5月27日(土)14時~(13時30分開場、約90分)

会場 : 当館講堂(定員230名)
※聴講無料。ただし聴講券が必要です。聴講券は当日10時より展示室入口付近で配布いたします。配布時間、場所は変更する場合があります。
 



○学芸員による見どころ解説

日時 : 5月6日(土) 「児島虎次郎と大原美術館」
5月13日(土) 「1920年代、ヨーロッパ」
5月20日(土) 「大正・昭和初期―日本」
各日14時~(13時30分開場、約40分)
会場 : 当館講堂(聴講無料)
定員 : 230名
講師 : 当館学芸員
 



○タイアップ企画 美と食を愉しむランチ&トーク

ホテルでランチ、学芸員解説、展覧会鑑賞をセットにしたプログラム

日時 : 4月26日(水)、5月10日(水) 各日11時30分~
主催・会場・申し込み先 : ホテルオークラ札幌(札幌市中央区南1西5 tel:011-221-4409)
*定員になり次第、受付を終了いたします
定員 : 各日30人(事前予約制)
料金 : お一人様4500円 (食事、解説、本展覧会観覧料、ホテルから美術館への交通費込み)
協力 : 北海道立近代美術館、テレビ北海道、北海道新聞社

詳細はこちら




○タイアップ企画 名画を味わうレストランメニュー

「大原美術館展II」とセンチュリーロイヤルホテル スカイレストラン「RONDO」とのコラボ企画。
出品作品をイメージした「憧れの巴里(パリ)ランチ」(全7品)をお楽しみいただけます。

期間・ご利用時間 : 4月1日(土)~5月31日(水) 11時30分~16時
会場・お問い合わせ先 : センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5 tel:011-231-2538)

料金 : お一人様3,500円 (税込3,780円)
 
主催 : センチュリーロイヤルホテル
協力 : 北海道立近代美術館

詳細はこちら (チラシ表) (裏)


 


北海道立近代美術館トップページへもどる 

北海道立近代美術館
HOKKAIDO MUSEUM OF MODERN ART
〒060-0001  札幌市中央区北1条西17丁目

■施設全般について: 011-644-6881  ■美術全般について: 011-644-6883
■展覧会全般、団体観覧について: 011-644-6882   ■教育サービスについて: 011-644-6884

Fax: 011-644-6885    E-mail: kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp   テレフォンサービス: 011-612-7000