スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 北海道立近代美術館 >  【近美コレクション】きらめく都市のものがたり/小樽×近美ガラスと洋画


最終更新日:2018年11月08日(木)

2018/11/21(水)-2019/3/21(木・祝)

【近美コレクション】
近美コレクション名品選
きらめく都市のものがたり
Selected Pieces from Our Collection

 まばゆいモダンな都市空間、静謐で情緒あふれる街路、華やかな生活を謳歌する人々。これら光彩を放つ都市(まち)は、多くの芸術家たちを強く引きつけ、制作への刺激を与えてきました。
 本展では、エコール・ド・パリの作家やパリに渡った日本人たちが描いたフランスの景観や人物像、西洋文化を吸収し近代化する日本の街と人々、作家の想像力によって生み出された空想都市、また、新しい都市空間にきらめきを添えてきたオプ・アートなど、さまざまな分野(油彩・日本画・版画・立体等)の約80点を展示します。都市の多彩なきらめきは、わたしたちに何を語りかけてくるでしょうか。

 u

マリー・ローランサン《三人の娘》
1943年

t

モーリス・ユトリロ《シセイ・アン・モルヴァン》
1914年頃

s

佐藤武《時》1987年


休 館 日

月曜日 (12/24、1/14、2/11をのぞく)
12/25(火)、1/15(火)、2/12(火)、年末年始(12/29~1/3)

開館時間 09:30~17:00(入場は16:30まで)
会   場 展示室A・1F
主   催 北海道立近代美術館

後   援

札幌市、札幌市教育委員会


同時開催

【アートギャラリー北海道】
小樽芸術村×近美 ガラスと近代洋画の名品

Art Gallery Hokkaido
Selcted Pieces of Glass and Modern Painting from the Otaru Art Base and
Our Collection

当館が所蔵するアール・ヌーヴォー、アール・デコのガラスや近代洋画の名品とともに、小樽芸術村のコレクションをご紹介します。

 い

国吉康雄《横たわる裸婦》1928年 当館蔵

t

ドーム《鷺に水草文三耳花器》1895年頃
株式会社ニトリ小樽芸術村蔵



この1点を見てほしい。

Enjoy One Special Piece

 5,000点を超える当館のコレクションから学芸員が1点を選び、多角的な研究を通して、作品の奥深い魅力をご紹介します。

 11/21(水)~1/25(木)  瀬戸英樹《網干す浜》

 1/26(金)~3/21(木・祝)  本間莞彩《雪の幌都(陸橋)

r

瀬戸英樹《網干す浜》1993年

d

本間莞彩《雪の幌都(陸橋)》1948年

観 覧 料

一般510(420)円、高大生250(170)円

※( )内は10名以上の団体料金。
※65歳以上、中学生以下、身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方および
  その介護者(1名)などは無料。
※高校生は毎週土曜日ならびに学校の教育活動で利用する場合は無料。
※特別展「生誕70年・没後40年記念 深井克美展」(2/5-3/21)との共通券:一般1,300円、高大生650円
※三岸好太郎美術館「三岸好太郎セレクション」(12/8~4/11)との共通券:一般820(660)円、高大生410(270)円。


チラシは右のリンクをご参照下さい。  《表面》 《裏面》



近美コレクション共通関連事業

☆ミュージアム・トーク

学芸員が作品について詳しくお話しします。

・日曜日 14:00~(約30分)

11月25日  12月2、9、16、23日  1月6、13、20、27日
2月3、10、17、24日  3月3、10、17日

※要観覧券


☆子ども鑑賞ツアー

日   時:会期中毎月第2土曜日 11:00~(約30分) 
      12月8日 1月12日 2月9日 3月9日
対   象:小学生以上
※当日は高校生以下観覧無料


北海道立近代美術館トップページへもどる

北海道立近代美術館
HOKKAIDO MUSEUM OF MODERN ART
〒060-0001  札幌市中央区北1条西17丁目

■施設全般について: 011-644-6881  ■展示内容、美術一般について: 011-644-6883
■観覧料、団体観覧について: 011-644-6882   ■教育サービスについて: 011-644-6884

Fax: 011-644-6885    E-mail: kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp   テレフォンサービス: 011-612-7000