スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 高校教育課 >  公立高等学校生徒に対する授業料等の免除・奨学金の貸付等

教育委員会の分類: 学校教育 > 高校教育 > 施策

最終更新日:2017年7月06日(木)


公立高等学校生徒に対する授業料等の免除・奨学金の貸付等


公立高等学校生徒に対する授業料等の免除・
学資金(奨学金)の貸付等について
     

 北海道教育委員会では、公立高等学校に学ぶ生徒の父母等の経済的な負担を軽減するため、次のような制度を設けておりますので積極的に活用してください。

1 高等学校授業料等の免除


 生徒の家庭が次のいずれかに該当する場合、授業料や寄宿舎使用料の免除が受けられます。

 (1) 災害や火災等に遭い、授業料等の納付が困難になった場合 
 (2) 生徒の保護者等が、交通事故により死亡又は後遺障害により、授業料等の納付が困難となった場合
 (3) その他特別な理由により、授業料等の納付が困難となった場合

 ※ただし、高等学校等就学支援金を受給している方は、授業料の免除対象となりません。
 (単位制、通信制課程に在学する生徒で、高等学校等就学支援金の対象単位数を超過して履修する者を除く。)

  【北海道立高等学校授業料及び寄宿舎使用料の免除及び徴収猶予取扱要領】(84KB) 

  【授業料免除 自己判定簡易シート(改正版)】(125KB)

 ◆ 詳しくは、通学している高等学校、最寄りの教育局又は北海道教育庁学校教育局高校教育課高校
  予算グループにお問い合わせください。
 ◆ 市町村立高等学校については、設置の市町村教育委員会にお問い合わせください。

2 学資金(奨学金)の貸付け

 (1) 公立高等学校等生徒奨学金
  ア 対象学年
    平成17年度以降の入学者
  イ 貸付月額
    10,000円、15,000円、20,000円、25,000円
    上記の額から希望金額を選択

     ※ただし、公立高校の募集停止に伴い、居住する市町村に通学可能な高校が所在しなく
    なったため、通学区域内の他の高校へ修学することとなった生徒に限っては、
    30,000円、35,000円まで貸与を受けることができます。
   

   (上記※により30,000円、35,000円貸与を受けることができる市町村は次のとおりです)
   

   平成20年度から 喜茂別町、沼田町、名寄市(旧風連町地区)、和寒町、浦幌町                         

   平成21年度から 石狩市浜益区、由仁町、愛別町、増毛町

   平成22年度から 木古内町、三笠市、仁木町、古平町    
 
   ウ 奨学生の出願の資格
    奨学生となる者は高等学校等に在学し、心身ともに健全で学業に精励し修学の見込みが
   あり、経済的理由により修学困難な者であって、次の条件のうちいずれかを備えていなければ
   なりません。

   1.保護者が北海道に住所を有する者
   2.1の条件に該当しない者のうち、奨学生本人が次のいずれにも該当するもの
   a 北海道内に住所を有する者            
   b 北海道内の高等学校等に在学する者

   c 他の都府県から奨学金の貸付等を受けていない者
  エ 奨学生の採用

    上記ウによる出願の後、人物・学力・健康・家計を総合的に審査され、採用が決定されます。
 

  オ 償 還(貸付金の返済)            
    貸付期間終了後1年の据え置き期間経過後、12年以内に償還することになります。
  カ 実施機関
    財団法人北海道高等学校奨学会


 
 (2) 公立高等学校定時制課程及び通信制課程生徒学資金
  ア 貸付額                    
    月額 14,000円
  イ 貸付けの条件                 
    次の条件を満たしていることが必要です。
    ・働きながら定時制の課程又は通信制の課程に学ぶ生徒であること 
    ・生徒が保護者に扶養されている場合は、保護者の収入が定められた基準以下であること
    ・生徒が独立生計を営む場合は、年間総収入が279万円以下であること
  ウ 返 還(貸付金の返済)
    卒業した者は、返還が免除されますが、退学した場合などは返還することとなります。

  エ 実施機関
    北海道教育委員会

 
  
◆ 平成17年度から奨学金制度が変更になりました。

    詳しくは、通学している高等学校又は、
    北海道教育庁学校教育局高校教育課学校制度グループ
及び
     財団法人北海道高等学校奨学会にお問い合わせください。

     なお、制度の内容や具体的な申請手続きについては、入学後、学校から説明があります。


    ☆お問い合わせ☆
    北海道教育庁学校教育局高校教育課 011-231-4111
    財団法人北海道高等学校奨学会 011-222-6166

 

高校教育課トップページへ