スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 高校教育課 >  地域創生に向けた高校魅力化の手引


最終更新日:2021年1月08日(金)

地域創生に向けた高校魅力化の手引~高校と地域の連携・協働を進めるために~

北海道においては、全国を上回るスピードで人口減少・少子高齢化が進み、地域創生が喫緊の課題となる中、高等学校が果たす役割に大きな期待が寄せられています。

こうした中、地域創生に向けて高等学校の果たす役割や、本道における高等学校の魅力化の具体的な取組例を示した「地域創生に向けた高校魅力化の手引~高校と地域の連携・協働を進めるために~」を作成しました。

【全体版(PDFファイル)】 → 地域創生に向けた高校魅力化の手引(12,068KB)

【分割版(PDFファイル)】 → 表紙・目次(1,116KB)第1部(1,795KB)第2部(2,353KB)参考資料(10,767KB)

【概要版(PDFファイル)】 → 【概要版】地域創生に向けた高校魅力化の手引き(1,141KB)

本手引の構成

【表紙・目次】

【第1部 解説編】

第1章 手引の作成について

  1. 手引作成の趣旨
  2. 手引の主な取組期間
  3. 手引の対象
  4. 手引の構成

第2章 地域創生に向けた高校の魅力化

  1. 地域創生をめぐる現状と課題
  2. 子どもたちの教育環境を取り巻く現状と課題
  3. 学校と地域の連携・協働の必要性
  4. 地域創生に向けた高校の魅力化の基本的な考え方

【第2部 実践編】

第3章 学校と地域の連携・協働の在り方

  1. 目指すべき姿
  2. 推進体制の構築

第4章 高校の魅力化に関する具体的な取組

  1. 学校の状況や課題、地域の要望等の把握
  2. 多様な進路を実現するための学びの保障
  3. 地域を学びの場とした教育活動の推進
  4. 教育環境の整備
  5. 取組の情報発信及び検証・改善

第5章 取組の推進

  1. 推進の流れ
  2. 推進体制の構築の方向性
  3. 高校の魅力化に関する具体的な取組の方向性

【参考資料】

  1. まち・ひと・しごと創生基本方針、まち・ひと・しごと創生総合戦略
  2. 第2期北海道創生総合戦略、北海道総合教育大綱、北海道教育推進計画
  3. 社会や地域に関する意識の状況(全国)
  4. 生涯学習に関する住民の意識調査(北海道)
  5. コミュニティ・スクールをはじめとした地域とともにある学校づくりの魅力
  6. 課題把握のためのアンケート調査の例
  7. 小規模校の特色化・魅力化に向けた課題
  8. 高校の魅力化を図るための方策例
  9. 高校の魅力化を目的としたワークショップの実践例
  10. コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)
  11. 地域学校協働活動
  12. 地域コーディネーター
  13. 小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業(平成27年度~平成29年度)
  14. 高等学校OPENロジェクト(平成30年度~令和2年度)
  15. 北海道高等学校「高校生対流促進事業」(令和2年度~令和6年度)
  16. 学校を核とした地域づくり
  17. 生徒の興味・関心や多様な進路に応じた学校設定科目の開設
  18. 地域における学びのスタンダードの作成
  19. 小・中・高等学校の教職員や児童生徒が連携した教育活動
  20. アカデミック・インターンシップ
  21. 大学と連携した研究活動
  22. 北海道の学校開放の状況
  23. 地域と連携した部活動
  24. 複数校合同部活動
  25. 持続可能な開発目標(SDGs)
  26. 地域ビジネス創出事業(SBP)
  27. 地域を学びの場とした教育活動
  28. 市町村と連携した高校生対象の地域づくりの取組
  29. 地域課題をテーマとした探究的な学び(総合的な探究の時間、特別活動)
  30. 学校設定科目「地域学」
  31. 12年間を見通したふるさと教育やキャリア教育
  32. キャリア・パスポート
  33. デュアルシステム
  34. 地域の教育資源や地域人材等を活用した教育活動や奉仕活動等
  35. 遠隔授業の3類型
このページに関するお問い合わせ
〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
北海道教育庁学校教育局高校教育課高校企画・支援係
電話番号:011-204-5778(直通)
FAX番号:011-232-1127
メールアドレス:kyoiku.kokyo4@pref.hokkaido.lg.jp
迷惑メール防止のため、「@」を全角にしています。メールを送る際は、半角に置き換えてください。