スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 石狩教育局 >  交通安全の呼びかけ


最終更新日:2018年6月18日(月)


交通安全の呼びかけ


「交通安全の呼びかけ」


 石狩教育局では、毎月初めに職員が持ち回りで、交通安全の呼びかけを行っており、お互いに注意喚起と自覚を促しています。
 今年で17年目の伝統ある取組となっております。皆さんの職場などでも、交通安全に向けた様々な取組が行われていると思いますが、
参考にしていただけると幸いです。
 交通事故は被害者になっても加害者になっても心身ともに大きな傷が残りますし、大切な人を失ってしまうこともあります。
 今月も交通法規を守り、交通安全に気を付けましょう。
 


  今月の呼びかけ(平成30年6月1日実施) 

  

  私が札幌に来て感じたことの中に、危ない運転の自転車が多いことがありました。
人混みを無理矢理自転車で通る人、携帯を使いながら自転車に乗る人、イヤホンをしながら自転車に乗る人、ライトをつけない人。

 そこで今月は、自転車での交通安全についてお話をしたいと思います。

 皆さんは自転車安全利用五則をご存じですか?
*自転車は車道が原則、歩道は例外
*車道は左側を通行
*歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
*安全ルールを守る
*子供はヘルメットを着用
以上五項目です。

 自転車の利用に免許は必要なく、子供から大人、お年寄りまで多くの人が気軽に利用できる便利なものです。
 しかし気軽に利用できるため、ルールをよく知らずに乗っている方もいると思います。

 これからの季節はさらに自転車を使う機会が増えてくると思いますが、基本的なルールを確認して、安全に自転車を利用しましょう。

                                           (道立学校運営支援室  大塚 拓海)