スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 檜山教育局 >  檜山管内の文化財

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 文化財 > 文化財

最終更新日:2013年10月04日(金)


檜山管内の文化財



 檜山管内には、北海道最古の民家である旧笹浪家住宅などの歴史的建造物や、全国的に有名な江差追分などの伝統芸能など、歴史上また芸術上非常に価値のある有形・無形の文化財があります。




歴史上・芸術上価値のある建造物や美術工芸品などの有形の文化財

 ・江差町、旧中村家住宅
 ・上ノ国町、旧笹浪家住宅



風俗慣習・民俗芸能など

 ○無形民俗文化財
  ・江差追分
  ・せたな町大成区、久遠神楽

 ○有形民俗文化財
  ・江差町姥神大神宮祭山車など
  ・上ノ国町、円空作仏像観音座像



歴史上また学術上価値のある遺跡(貝塚・古墳・都城跡・旧宅など)や貴重な動植物

 ・上之国勝山館跡など
 ・ヒノキアスナロ自生地など



後世に幅広く継承していくため,指定文化財よりも緩やかな保護措置が講じられる
近代の建造物を中心とする文化財建造物

 ・石崎漁港トンネル


※無形文化財などこのほかにも区分はありますが、管内に該当物件のないものは省略しております。

 

 檜山管内の文化財

  国指定文化財 ・ 道指定文化財 ・ 町指定文化財