スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 日高教育局 >  H28教育実践表彰


最終更新日:2018年2月19日(月)


平成28年度日高管内教育実践表彰受賞者一覧


平成28年度日高管内教育実践表彰

【実践表彰】

団体名

えりも町立笛舞小学校

受賞内容

教職員が一体となった組織的な学校運営と創意工夫を図る教育活動

主活動


 えりも町立笛舞小学校は、「確かな学力、豊かな心、健やかな体」を本年度の重点に掲げ、「参画意識、支え合い、磨き合い」をスローガンに、教職員が主体的に学校運営に参画している。

 特に、道教委の「学力向上に関する総合実践事業」近隣実践校として、組織的な学校運営を図るため、教務主任が中心となって、週毎に運営協議を行うなど、課題解決に向けた計画的な学校運営を推進するとともに、きめ細かな児童の実態把握、家庭学習の手引きの改善や指導方法の工夫改善により、学力向上や体力向上に大きな成果を上げている。

 また、「総合的な学習の時間」において、地域の教育資源を積極的に活用し、えりも町の歴史に関する発表会や高齢者との交流学習を行うなど、郷土を理解し愛する子どもの育成を積極的に行い、教育関係者から高い評価を得ている。

 

 

団体名

様似町立様似小学校・様似町立様似中学校

受賞内容

小中連携・一貫教育の推進の取組

主活動

 様似町立様似小学校及び様似町立様似中学校は、道教委の「小中連携・一貫教育実践事業」の指定校として、小中学校間の円滑な接続を図るため、小中学校9年間を見通した学習指導や共通の生徒指導の取組を推進している。

 特に、毎週木曜日に小学校6年生の児童が中学校に登校して授業を受ける取組は、中一ギャップや児童の中学校進学に対する不安感を大きく緩和するとともに、教職員の交流の場として、意図的に計画的に活用し、「15歳の姿」を共有することにより、子どもの学力の向上はもとより、教師の指導力、教職員の意欲の向上に大きな成果を上げている。

 さらに、管理職、教務主任及び教育委員会担当者で組織する「様似町連携・一貫教育推進協議会」が両校校長のリーダーシップのもと定期的に開催し、関係者が一体となった取組は教育関係者から高い評価を得ている。

 

団体名

新ひだか町立静内第三中学校

受賞内容

自ら学び、進んで課題を解決していこうとする生徒の育成

主活動

 新ひだか町立静内第三中学校は、「自ら学び、進んで課題を解決していこうとする生徒の育成」を研究主題とし、学力の向上を図る学習指導の工夫改善に取り組んでいる。

 特に、校内研修の推進に当たっては、研修担当者を2名配置し、PDCAサイクルによる研究実践に取り組み、基礎的・基本的な知識及び技能の習得や思考力・判断力・表現力の向上を図る指導方法の改善により、全国学力・学習状況調査において、下位層の割合を大きく減らすとともに平均正答率を向上させるなど、大きな成果を上げている。

 また、実践公開研究会や文部科学省主催の「学力定着に課題を抱える学校の重点的・包括的支援に関する実践研究連絡協議会」での全体発表等を通して、その成果を広く全道・全国に発信しており、教育関係者から高い評価を得ている。

 

 

団体名

幌村建設株式会社

受賞内容

学校や地域における子どもたちの豊かな心の育成と食育活動の推進

主活動

 幌村建設株式会社は、様々な分野で地域貢献活動を行っており、学校教育の分野においては、平成20年12月から日高管内家庭教育サポート企業等制度協定締結企業として、組織的かつ継続的に学校教育の振興に寄与する活動に積極的に取り組んでいる。

 特に、自社敷地内のビニールハウスを開放して開催する「ぶどう狩り体験学習」において、地域の子どもたちに地域で育つ食材について関心を高め郷土理解につながるよう、平成18年から毎年、延出保育所と新ひだか町立三石小学校の幼児児童を招待し、収穫の喜びや感謝する心の育成や食についての理解促進に大きく貢献している。

 さらに、平成25年2月には、自社敷地内で「ひだかスノーフェスティバル」を開催し、冬期間の体力・運動能力の向上を図る取組は、学校や地域のつながりの中で学校教育の振興に大きく貢献しており、教育関係者から高い評価を得ている。

 

 

個人名

日高管内道徳教育研究会

受賞内容

道徳教育の充実に向けた研究等の取組

主活動

 日高管内道徳教育研究会は、長年にわたり継続的な教育研究に取り組み管内の道徳教育の振興を図るとともに、学習指導要領改正により、「特別の教科道徳」の全面実施に向け、実践的な研究を進めている。

 特に平成27年度には、東京都や神奈川県横浜市などの先進校を視察訪問し、その優れた教育実践を管内に広く普及啓発させるなど、大きな成果を上げている。

 さらに、平成28年10月に開催された「第51回北海道道徳教育研究大会日高・浦河大会」においては、道内教育関係者400名以上の参加を得て、研究部長を中心とした研究主題に基づく、これまでの授業づくりを公開し、道徳科の円滑な実施に向け、教員の意識改革や意欲向上に成果を上げたことは、教育関係者から高い評価を得ている。

 

【特別賞】

団体名

新ひだか町立静内第三中学校女子ソフトテニス部

受賞内容

平成28年度北海道中学校体育大会 第37回北海道中学校ソフトテニス大会 優勝
 

 

団体名

新ひだか町立静内中学校サッカー部

受賞内容

平成28年度第3回地区カブスリーグ決勝大会 優勝

 

 

個人名

北海道静内農業高等学校第2学年 山畠 龍一郎 さん

受賞内容

第71回国民体育大会馬術競技北海道ブロック大会 少年中障害C S&H 優勝

 

 

個人名

新冠町立新冠中学校第3学年  中倉 由恵 さん

受賞内容

平成28年度中学校体育連盟柔道北海道大会 女子(70kg級)  優勝

 

 

個人名

新冠町立朝日小学校第5学年 福田 誠弥 さん

受賞内容

全第13回全道小学校学年別柔道大会 5年生男子(45kg級) 優勝

 

 

個人名

新ひだか町立静内第三中学校第2学年  原 颯哉 さん

受賞内容

平成28年度北海道中学校体育大会 第37回北海道中学校ソフトテニス大会
男子個人戦 優勝

 

 

個人名

新ひだか町立静内第三中学校第2学年  松尾 海音 さん

受賞内容

平成28年度北海道中学校体育大会 第37回北海道中学校ソフトテニス大会
男子個人戦 優勝

 

 

個人名

新ひだか町立静内第三中学校第2学年  岡田 奈央 さん

受賞内容

平成28年度北海道中学校体育大会 第37回北海道中学校ソフトテニス大会
女子個人戦 優勝

 

 

個人名

新ひだか町立静内第三中学校第2学年  笹山 桜 さん

受賞内容

平成28年度北海道中学校体育大会 第37回北海道中学校ソフトテニス大会
女子個人戦 優勝