スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 義務教育課 >  中学校夜間学級(夜間中学)

教育委員会の分類: 学校教育 > 小中教育 > 施策

最終更新日:2017年6月28日(水)


中学校夜間学級(夜間中学)


中学校夜間学級(夜間中学)について

 中学校夜間学級、いわゆる夜間中学は、様々な事情から義務教育未修了のまま学齢を超過した方々や、本国で義務教育を修了していない外国籍の方々等の就学の機会の確保に重要な役割を果たしています。北海道には、公立の夜間中学は設置されていませんが、全国では8都府県で31校設置されており、1849名(平成26年5月現在)の方が学んでいます。

 なお、道内にはボランティアなどにより運営されている民間の夜間中学(自主夜間中学)が4校あります。自主夜間中学は「学校」としての認可を受けていないため、中学校の卒業資格を得ることはできませんが、すでに中学校を卒業していながら学び直しを求める方、日本語を学びたい外国人の方など幅広い方々が学べる場所となっています。

◆ 公立夜間中学に関する情報

 【文部科学省ホームページ】

 リンク 中学校夜間学級の推進について

 リンク  中学校夜間学級の設置状況について(平成28年4月時点)  

 リンク パンフレット「夜間中学のご案内 あなたも通ってみませんか」

 リンク 義務教育修了者が中学校夜間学級への再入学を希望した場合の対応に関する考え方について(通知)  

 【政府広報オンライン】

 リンク 「様々な事情により、中学校で勉強することができなかった人へ『夜間中学』を知っていますか?」

 【政府インターネットテレビ】

 リンク 「いまからでもまなぼう!公立中学校の夜間学級」    

 

◆ 自主夜間中学に関する情報についてはこちら

◆ 関連情報

 リンク 北海道に夜間中学をつくる会ホームページ

 リンク 全国夜間中学校研究会ホームページ

 
 

 

 

 

 


このページの情報はお役に立ちましたか?