スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 義務教育課 >  「道徳の時間」の指導資料


最終更新日:2015年6月09日(火)

道徳教育の改善・充実に向けた指導資料

 北海道道徳教育推進委員会では、道徳教育の改善・充実が図られるよう、これまでの道内外の実践等を参考にして、次のような資料を作成しました。
 各学校においては、小学校学習指導要領及び中学校学習指導要領の一部改正を踏まえ、有効に活用願います。

 

  ◆ 道徳の授業づくりについて

    1 学習指導案の作成   

       2 基本的な学習指導過程について
      (1)  導入の工夫
      (2)  展開の工夫
      (3)  終末の工夫   

       3 指導体制の工夫

       4 魅力的な教材の活用について

    5 道徳の授業のチェックリスト   

       6 実践事例
      (1)  第5学年道徳学習指導案(略案)
      (2)  第6学年道徳学習指導案(略案)
 

  ◆ 「私たちの道徳」の活用に関する資料

  ◆ (参考)「特別の教科である道徳」に関する資料  

 

資料作成者(平成27年3月現在)
・岩見沢市立光陵中学校教諭        鴨川 勝之   ・石狩市立南線小学校教諭       守田 明弘
・新篠津町立新篠津小学校教諭      葛西 良一   ・室蘭市立旭ヶ丘小学校教諭     千葉 康弘
・室蘭市立旭ヶ丘小学校教諭           渡辺 浩輔  ・室蘭市立八丁平小学校教諭     難波 茂伸
・室蘭市立知利別小学校教諭          田端  歩   ・伊達市立光陵中学校教諭      河内   大
・士別市立士別南中学校教諭       佐藤 由佳  ・増毛町立増毛小学校教諭      會田 匡啓
・帯広市立帯広第八中学校主幹教諭  村上 達也  ・幕別町立白人小学校教諭       菊池 勝之
・早来町立早来小学校教諭        富樫 忠浩 
・別海町立別海中央小学校教諭 原   健一
・新十津川町立新十津川小学校教諭   宮中 千恵