スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  文化財・博物館課の主な仕事


最終更新日:2017年8月03日(木)


文化財・博物館課の主な仕事



文化財・博物館課の主な仕事

・博物館グループ
 1.博物館の登録と博物館相当施設の指定に関すること
 2.学芸員の資格及び講習会等に関すること
 3.道立美術館等の予算・決算に関すること
 4.道立美術館等の条例及び規則に関すること
 5.北海道立北方民族博物館北海道立文学館及び 北海道立釧路芸術館
   指定管理に関すること


・文化財保護グループ
 1.文化財の保存活用に関する資料の収集及び提供、その他の催し、
   会議の主催
 2.アイヌ文化に関連する名勝、天然記念物の指定等国の文化財の
   保存活用
 3.道内の文化財(国及び市町村の指定した文化財を除く。)の保存活用
   〈北海道の文化財〉
 4.古式銃砲及び刀剣類の登録に関する事務〈銃砲刀剣審査会日程〉
 5.市町村の文化財の保存活用に関する指導、助言
 6.文化財の保存活用のための国の補助に関すること
 7.北海道文化財保護審議会に関すること〈文化に関する審議会〉
 8.アイヌ文化財の保存活用、調査


文化財調査グループ
 1.埋蔵物件の文化財としての鑑査
 2.文化財の保存活用に関する専門的資料の作成
 3.埋蔵文化財発掘調査の専門的事項
 4.遺跡の分布調査の専門的事項
 5.市町村の文化財の保存活用に関する専門的な指導、助言
 6.市町村に対する埋蔵文化財発掘調査の指導
 7.埋蔵文化財の大規模発掘調査の指導
 8.埋蔵文化財包蔵地の開発協議に伴う調整
 9.埋蔵文化財の発掘等埋蔵文化財に関する事務の処理
10.道内の埋蔵文化財の保存及び活用〈北海道の埋蔵文化財〉
11.史跡名勝の指定等国の文化財の保存活用
12.埋蔵文化財に関連する保存活用のための国の補助に関すること
13.立埋蔵文化財センターの指定管理・運営