スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  埋蔵文化財センター


最終更新日:2015年12月28日(月)


埋蔵文化財センター


北海道立埋蔵文化財センター



埋蔵文化財センターってどんなところ?


   埋蔵文化財センターでは、むかしの人々が住んでいた遺跡(いせき)を調査(ちょうさして、そこから発見(はっけん)された石器(せっき)や土器(どき)などの遺物(いぶつ)を保管(ほかん)しています。
   展示室(てんじしつ)では、知内町(しりうちちょう)のストンサークルやいろいろな遺物を、見るだけでなく、実物(じつぶつ)にさわったり、石器の切れあじをためしたり、ドングリをすりつぶしたりする体験(たいけん)もできます。
   また、ホールにある本を使って、遺跡のことをくわしくしらべることもできます。
   このほか、日時をきめて「考古学(こうこがく)教室」も開いていますので、ぜひ来てください。
   わからないことについては、専門(せんもん)の職員(しょくいん)がよくわかるようにせつめいしますので、夏休みや冬休みの自由研究(じゆうけんきゅう)にも利用(りよう)できるよ。


北海道立埋蔵文化財センターの外観
(北海道立埋蔵文化財センター)



どこにあるの?



   ところ : 江別市西野幌(えべつしにしのっぽろ)685番地
  でんわ: 011-386-3231 




どうやっていくの?



   新札幌バスターミナルから、

  • JRバス [循環新83] にのって、 「くりの木公園前」 停留所(ていりゅうじょ)でおりてから歩いて5分です。
  • JRバス [江別方面行き] にのって、 「北翔大・札学院前」 停留所(ていりゅうじょ)でおりてから歩いて15分です。
  • 夕鉄バス [文教台南町行き] にのって、 「くりの木公園前」 停留所(ていりゅうじょ)でおりてから歩いて5分です。
  • 夕鉄バス [江別方面行き] にのって、 「北翔大・札学院前」 停留所(ていりゅうじょ)でおりてから歩いて15分です。

     map_h19    


どんなものをみることができるの?


   つぎのとおりです。
 


* 展示公開 (てんじこうかい)   

常 設 展(じょうせつてん) 「掘り出された北の歴史」
(ほりだされたきたのれきし)
むかしの人々が使(つか)った道具(どうぐ)などの展示(てんじ)のほかに、ビデオで発掘調査(はっくつちょうさ)のようすや、むかしの人々の生活(せいかつ)を知ることができます。

 *そのほかに特別展も開催しています。 (日にちをかくにんしてね。)

どきやせっきのべんきょうをしたいんだけど…?

こんなきょうしつがひらかれるぞよ。


*考古学教室 (こうこがくきょうしつ)

  勾玉づくり(まがたまづくり)、食べる考古学(たべるこうこがく)など



利用できる日と時間は?



   開館(かいかん)時間は、午前9時30分から午後4時30分までです。
   休みの日は月曜日ですが、急にそのほかの日も休むことがあったり、開いている時間が変わったりすることがありますので、来る前に電話などで確認(かくにん)してください。




入館料はいくらなの?



   入館料は、おとなもこどもも無料(むりょう)です!



     みんなでレッツゴー!!  


bhome05.
トップページへ