スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  日本遺産について

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 文化財 > 文化財

最終更新日:2017年8月04日(金)

日本遺産について

「日本遺産(Japan Heritage)」とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて
我が国の文化・伝統を語るストーリーを国が認定するものです。

ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を、
地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に
発信していくことにより地域の活性化を図ることを目的としています。

文化庁のページ→ http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/


平成29年度の認定結果について

平成29年4月28日、平成29年度の日本遺産認定発表が文部科学省で行われ、
道内で初めて、次の2件が認定されることとなりました。

江差町
  「江差の五月は江戸にもない-ニシンの繁栄が息づく町-」

江差の町並み

          「ニシンによる繁栄が息づく江差の町並み」 (写真:江差町提供)


函館市、松前町を含む道内外11自治体
  「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」

函館山

                     「函館山」(写真:函館市提供)

松前屏風

                            「松前屏風」(写真:松前町提供)

日本遺産は、平成27年度から認定制度が始まりましたが、
これまで道内からの認定はありませんでした。

今回の認定を通じて、国内外の方々に本道の歴史文化の素晴らしさを
知っていただけることを期待しています。

平成29年度日本遺産の認定結果等(文化庁)http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2017042801.html

江差町ホームページ(日本遺産認定)

函館市ホームページ(日本遺産認定)

松前町ホームページ(日本遺産認定)