スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  北菓楼札幌本館(旧道立三岸好太郎美術館)活用事業に係る協定について

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 美術館・文学館・芸術館 > お知らせ

最終更新日:2016年2月10日(水)


北菓楼札幌本館(旧道立三岸好太郎美術館)活用事業に係る協定について


北海道教育委員会とホリホールディングスは、北菓楼札幌本館(旧道立三岸好太郎美術館)活用事業に係る協力協定を締結しました。

◆平成28年2月10日(水)、北海道教育委員会と合資会社ホリホールディングス(「(株)北菓楼」「(株)ホリ」等グループ企業のホールディングカンパニー)は、北菓楼本館(旧道立三岸好太郎美術館)に、三岸好太郎ほか北海道ゆかりの作家の美術作品等を展示することにより、建物の歴史的意義を踏まえた文化を発信し、広く道民に還元することを目的として、協力協定を締結しました。

詳細はこちらから。(協定書はこちらをクリック)

協定締結

 左から嵐田館長、柴田教育長、堀代表社員、大野課長