スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  アートギャラリー北海道 展覧会・イベント

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 美術館・文学館・芸術館 > お知らせ

最終更新日:2018年12月10日(月)

アートギャラリー北海道トップページへ

展覧会・イベント

アートギャラリー北海道連携館の展覧会・イベントを紹介するページです。
各美術館・文化施設等から提供のあった情報を掲載しています。
休館日、観覧料等の詳細は各施設にお問い合わせください。

道立美術館で開催するアートギャラリー北海道 特別展(2018年度)

アートギャラリー北海道がスタートを切る2018年、参加館は70館を数えました。
この中から、本年は道立美術館と11の施設などが連携して、展覧会を開催します。
道立美術館が所在する札幌、旭川、函館、帯広、釧路の各圏域にある美術館などが、自慢のコレクションを、それぞれの道立美術館で紹介する試みです。
是非展覧会をご覧いただき、連携各館にもお出かけください。

2018年11月14日(水)~2019年1月14日(月)
 旭川美術館×エコミュージアムおさしまセンター砂澤ビッキ記念館:アトリエ3モア
 NATURE & ART 木をめぐる美術

2018年11月21日(水)~2019年3月21日(木)
 近代美術館×小樽芸術村
 小樽芸術村×近美 ガラスと近代洋画の名品

2019年1月25日(金)~3月10日(日)
 釧路芸術館×荒井記念美術館
 ピカソ版画展

2018年12月8日(土)~2019年2月3日(日)
2019年2月13日(水)~4月11日(木)

 mima三岸好太郎美術館×若い芸術家たち
 mima-no-me #みまのめ

チラシ 展覧会チラシ※画像は裏面です。

連携館で開催する展覧会・イベント

2018年12月まで

釧路市立美術館(釧路市)

 2018年11月17日(土)~12月23日(日)
 美術館×FMくしろ Path-Artの仲間たち
 富田俊明&守章

 北海道で制作をつづける様々な作家を紹介するFMくしろのアート番組「Path-Art」と、美術館の協力企画展。本年は、「関係性」から生じるイメージの変容を追う詩的ドキュメンタリーを制作する富田俊明と、私と他者を結び、遠ざける各種メディアが生む「距離感」をテーマに制作を行う守章のコラボレーション展です。絵画表現や音響表現が響きあう生きる「アート」の空間をつくりだします。

2019年3月まで

富良野アートギャラリー(富良野市生涯学習センター)(富良野市)

 2018年11月17日(土)~2019年3月2日(日)
 富良野アートギャラリー絵画展

 富良野ゆかりの画家、小野東州、盛本学史らの作品展。

2019年6月まで

市立函館博物館(函館市)

 2018年9月29日(土)~2019年6月(予定)
 描かれたアイヌ

 江戸から明治にかけて、小玉貞良や平沢屏山などの多くの絵師たちが、アイヌの人々を描きました。本企画では、描かれたアイヌに焦点をあて、市立函館博物館が誇るアイヌ絵を一同に公開します。


アートギャラリー北海道トップページへ

このページに関するお問い合わせ
〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
北海道教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課
電話番号:011-204-5747
FAX番号:011-232-1076
メールアドレス:
kyoiku.bunka1@pref.hokkaido.lg.jp