スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  「ほっかいどう子ども民俗芸能振興事業」(道南ブロック)成果報告書

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 文化財 > 文化財

最終更新日:2016年4月04日(月)


「ほっかいどう子ども民俗芸能振興事業」(道南ブロック)成果報告書


 

 「ほっかいどう子ども民俗芸能振興事業」(道南ブロック)成果報告書

  道教委では、児童生徒に地域に伝わる民俗芸能に触れる機会を提供することで、興味関心や郷土愛を育むとともに、次代を担う後継者の育成や民俗芸能の振興を図ることを目的に、「ほっかいどう子ども民俗芸能振興事業」を実施しています。

  平成27年度は、道南ブロック(渡島、檜山、胆振、日高)で事業を実施し、平成27年12月に道立青少年体験活動支援施設ネイパル森で開催した成果発表会では、民俗芸能の伝承講座を受講した子どもたち62名が、習得した民俗芸能を発表しました。

  この度、平成27年度の事業内容等を実施管内ごとに成果報告書としてまとめましたので、御参照ください。(「管内」名をクリックしてください。)

 管内     

 市町村

 民俗芸能の名称

民俗芸能の概要

 渡島       松前町

江良八幡神社杵振舞

(えらはちまんじんじゃきねふりまい)                  

     江良八幡神社杵振舞         

 檜山

 江差町

江差追分踊り                          

(えさしおいわけおどり)

     江差追分踊り
 胆振  苫小牧市  

 勇払千人隊御会所太鼓

(ゆうふつせんにんたいごかいしょたいこ)   

     勇払千人隊御会所太鼓
 日高  えりも町

 襟裳神楽

(えりもかぐら) 
                                 

     襟裳神楽