スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 新しい高校づくり推進室 >  意見を聞く会の開催について


最終更新日:2017年11月13日(月)

これからの高校づくりに関する指針(素案)に係る意見を聞く会の開催について

※「これからの高校づくりに関する指針(素案)」に係る意見を聞く会は終了しました。

 北海道教育委員会では、平成18年8月に策定した「新たな高校教育に関する指針」に基づき、「公立高等学校配置計画」を毎年度策定し、募集定員の調整や学校の再編などを行うとともに、総合学科や単位制、中高一貫教育を設置・導入するなど、特色ある高校づくりを進めるほか、他の高校への通学が困難な地域を有し、地元からの進学率の高い高校である地域キャンパス校に対して、遠隔システムを導入するなどして、その教育環境の充実を図ってきました。
 こうした中、広域分散型の本道において、人口減少社会への対応や地方創生の観点から地域の教育機能を確保することは重要であることなどから、地域キャンパス校の在り方をはじめ、旧指針の検証を行った結果、新しい指針「これからの高校づくりに関する指針」を策定することとし、「北海道教育推進会議」に設置した「高等学校専門部会」において御議論をいただきながら検討を進めてきました。

 9月11日に「これからの高校づくりに関する指針」(素案)を公表したところですが、このたび、素案について地域の皆様から御意見を伺うため、全道19会場において意見を聞く会を開催することとしました。
 意見を聞く会では、北海道教育委員会から「これからの高校づくりに関する指針」(素案)の内容について説明し、その後、参加者から御意見をいただくこととしております。

 意見を聞く会に係る実施要領及び開催日程一覧について

 開催方法、日時及び場所は「実施要領」のとおりで、所要時間は概ね1時間30分程度を予定しています。
 参加対象者は、「実施要領」のとおり、市町村長、市町村教育委員会教育長、高等学校長、小学校長、中学校長、PTA関係者、私学関係者です。

 なお、その他の皆様についても、会議の傍聴が可能ですので、希望される方は「開催日程一覧」にある開催場所を所管する各教育局の担当窓口に事前にお申し込みください。
 また、各会場100名程度の参加者を予定しておりますが、会場の収容数の都合等により、定員になり次第締め切ることがありますので、御承知おきください。

「これからの高校づくりに関する指針」(素案)に係る意見を聞く会実施要領(PDF:60KB)
「これからの高校づくりに関する指針」(素案)に係る意見を聞く会 開催日程一覧(PDF:66KB)

新しい高校づくり推進室トップ