スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 新しい高校づくり推進室 >  地域キャンパス校・センター校

教育委員会の分類: 学校教育 > 特色ある高校づくり(中高一貫・総合学科等) > 施策

最終更新日:2017年8月17日(木)


地域キャンパス校・センター校


地域キャンパス校・センター校


 北海道では他の高校への通学が困難な地域を抱え、かつ地元からの進学率が高い第1学年1学級の高校を地域キャンパス校として、同一通学区域内のセンター校からの出張授業や連携した教育活動等により、教育環境の維持充実を図っています。

地域キャンパス校・センター校



連携の内容

 (1) 授業に関する連携
   ・ 出張授業 ~ センター校の教員が地域キャンパス校へ出向いて行う授業であり、1週間に8時間程度実施
            します。
   ・ 遠隔授業 ~ 両校間における双方向通信の機能を活用して行う授業であり、出張授業の補完的な役割を
            担っています。

 (2) 授業以外の連携
   生徒会の交流や合同の部活動、教員の研修等を実施しています。

 (3) 連携委員会
   両校の代表によりする委員会で、連携の在り方などについて協議します。



出張授業のメリット

 (1) 専門性の高い授業
   家庭や情報、芸術などの教員が地域キャンパス校に配置されていない場合でも、出張授業の実施により、
  専門性の高い授業が可能となります。

 (2) 少人数指導等の授業
   数学や英語などは、出張授業の実施により、地域キャンパス校の教員と連携した少人数指導や習熟度別
  指導が可能になります。

 (3) 選択科目の開設
   地理・歴史や公民、理科などは、出張授業の実施により、選択科目の開設が可能になり、教育課程が充実
  します。



遠隔授業のイメージ

遠隔授業のイメージ


地域キャンパス校の導入状況(平成29年度 19組38校)

通学区域 後志 胆振西 胆振東 日高 渡島
導入年度 H20 H21 H26 H20 H21 H20 H20 H22 H28
地域キャンパス校 蘭越 寿都 虻田 厚真 穂別 平取 福島商業 南茅部 長万部
センター校 倶知安 岩内 伊達 苫小牧東 苫小牧西 静内 函館商業 函館中部 八雲

通学区域 上川北 留萌 宗谷 オホーツク中 オホーツク東 オホーツク西 釧路
導入年度 H20 H20 H20 H21 H21 H24 H27 H21 H21 H25
地域キャンパス校 下川商業 美深 苫前商業 豊富 常呂 津別 佐呂間 清里 興部 阿寒
センター校 士別翔雲 名寄 留萌 稚内 北見北斗 美幌 北見柏陽 網走南ヶ丘 紋別 釧路湖陵


地域キャンパス校の教育環境の充実策



資料等



新しい高校づくり推進室トップへ