スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 新しい高校づくり推進室 >  北海道立高等学校の通学区域について

教育委員会の分類: 学校教育 > 高校入試 > 通学区域

最終更新日:2017年11月16日(木)


北海道立高等学校の通学区域について


道立高等学校の通学区域について


 北海道立高等学校の全日制課程普通科については、19の通学区域(いわゆる「学区」)があり、保護者の住所により就学できる高校が定められています。


北海道立高等学校通学区域規則

 平成29年11月14日付けで規則の一部を改正し、平成30年4月1日以降に就学、転入学等する生徒から適用します。

 ・ 北海道立高等学校通学区域規則(平成29年11月14日一部改正)(PDF:166KB)
  * 平成29年11月14日付けの改正内容(PDF:69KB)


通学区域

課程 学科 通学区域
全日制課程 普通科(単位制を含む) 別表のとおり(PDF:113KB)
専門学科 農業科 道内全域
工業科
商業科
水産科
家庭科
看護科
福祉科
理数科
体育科
外国語科
総合学科 道内全域
定時制課程 普通科 道内全域
専門学科
通信制課程 普通科 道内全域

※ 外国に長期間滞在し、かつ、帰国後の期間が短期間である者及びこれに準ずる者(帰国子女等)の
 北海道札幌国際情報高等学校の普通科への就学に係る通学区域は、道内全域です。
  (帰国子女等の範囲は、毎年度、道立高等学校一般入学者選抜実施要項及び道立高等学校推薦
   入学者選抜実施要項により定めています。)


学区外就学について

1 毎年度の初めにおける第1学年(単位制による全日制課程の第1年次を含む)の入学の場合において、次の各号の区分に応じ、各号に定める数の範囲内で、道内いずれかの高等学校に就学することができます。

(1) 石狩学区以外の他の学区の高等学校に就学しようと
するとき
全日制課程普通科の生徒の募集人員の10%
(2) 石狩学区の高等学校に就学しようとするとき 全日制課程普通科の生徒の募集人員の5%
(3) 上記(1)・(2)の場合において、全日制課程の各学科の
生徒の募集人員の合計が120人以下であるとき
全日制課程普通科の生徒の募集人員の50%

2 次の各号に該当する場合は、各号に定める高等学校に就学することができます。

(1) 3級以上のへき地学校の設置されている地域に保護者の住所が
ある場合、又は3級以上へき地学校の設置されている地域から
2級地以下もしくはへき地学校以外の学校が設置されている地
域に変更となった場合で変更のあった日の属する年度から起算
して3年度を超えない期間内にあるとき
道内いずれかの高等学校
(2) 上記(1)を除き、就学すべき高等学校への通学に極めて困難な
地域に保護者の住所がある場合で、他の高等学校に就学する
ことが相当と認められるとき
道内いずれかの高等学校
(3) 就学すべき高等学校の学区の境界の付近に保護者の住所があ
る場合で、交通その他の事情により隣接する学区の高等学校に
就学することが相当と認められるとき
隣接する学区の高等学校

 ※ 2の(2)・(3)の規定により就学しようとする就学希望者は、教育長の指定する期日までに、就学しようと
  する高等学校の校長に対し、隣接学区等就学承認申請書を提出しなければなりません。
   (教育長の指定する期日は、毎年度、道立高等学校一般入学者選抜実施要項により定めています。)


 

その他

 ・ 隣接学区等の就学の承認に係る行政手続法及び行政手続条例に基づく審査基準等について(PDF:71KB)




新しい高校づくり推進室トップへ