スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年4月17日(月)


北海道の新しい高校づくり


北海道の新しい高校づくり


 北海道教育委員会では、生徒たちの多様な学習ニーズへの対応やきめ細やかな指導が可能 となるよう、総合学科校及び全日制普通科単位制高校など、新しいタイプの高校を多くの通学区域に設置しています。


新しいタイプの高校

総合学科

 総合学科は、普通科と専門学科にならぶ新たな学科として設けられたもので、普通教科か ら専門教科にわたって幅広く教科を開設しています。生徒は、将来の職業選択を視野に入れて自己の進路への自覚を深めながら幅広い選択科目の中から自分で科目を選択して学ぶことができます。

総合学科の科目構成

 【総合学科の特色】

  • 将来の職業選択を意識しながら、自分に合った進路を先生方のアドバイスやガイダンスにより、じっくり考えながら決めることができます。
  • 学ぶことの楽しさや喜び、達成感をできるだけ体験できるよう、生徒の興味・関心等に応じた学習を重視します。
  • 「産業社会と人間」は、総合学科で学ぶ生徒が必ず学習する科目です。この中で、自分が就きたい職業や自分の生き方について深く考えることができます。


全日制普通科単位制

 全日制普通科単位制は、普通教科を中心に、多様な選択科目を開設しており、生徒は自分の興味・関心や進路希望等に応じて必要な科目を選択して学ぶことができます。

単位制と学年制の違い

 【全日制普通科単位制の特色】

  • 国語や地理歴史、公民、数学などの普通教科を中心として、生徒の興味・関心や進路希望などに応じた多様な選択科目が開設されています。
  • 生徒の学習の実態や進路希望等に応じて、少人数授業や習熟度別授業など、きめ細やかな学習指導が行われています。


普通科フィールド制

 普通科フィールド制は、フィールドとよぶ科目群(この中には、数学や理科などでの発展的な内容を扱った科目や情報、福祉、環境などの専門科目を含みます。)を複数設定しています。 生徒は、興味・関心や進路希望等に応じて自分でフィールドを選択して学ぶことができます。

フィールド制教育課程の例

 【普通科フィールド制の特色】

  • 1学年では、将来の進路等を十分考慮してフィールドを選択できるようガイダンスを行い、2学年以降にフィールドを選択します。
  • フィールドは、キャリア教育の観点に立って、生徒の興味・関心や進路希望等に対応できるよう、複数の分野にわたって設定されています。
  • 各フィールドでは、専門的な分野の学習の基礎・基本に触れたり、特定の分野についてより深く学んだりすることができます。


中高一貫教育

 生徒や保護者が6年間の一貫教育も選択できるようにすることにより、中等教育の一層の多様化を促進し、生徒一人一人の個性をより重視した教育の実現を目指します。

中高一貫教育の形態

 【中高一貫教育の特色】

  • 6年間の計画的・継続的な教育活動を行うことで、生徒の個性を伸ばしたり、早期に優れた才能の発見が一層可能になります。
  • 高校入試の影響を受けずに、ゆとりある安定した学校生活を送ることができます。
  • 異年齢集団による活動を通して、社会性や豊かな人間性を育むことができます。


新しいタイプの高校の設置状況

 別ウインドウで開いた新しいタイプの高校の設置状況の学校名をクリックすると、学校紹介資料が開きます。


H28新しいタイプの高校の設置状況
※画像をクリックすると別ウィンドウで開きます。(PDF:269KB)


資料等





新しい高校づくり推進室トップへ