スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年3月23日(木)


美術館紹介


旭川美術館トップページアクセス


 美術館紹介-Profile-

 美術館外観

 道立旭川美術館は、昭和57年7月に、旭川市民いこいの場である常磐公園内に開館しました。
 道北地域の美術文化の拠点として、地域ゆかりの美術から国内外の美術まで、多彩な展覧会を開催し、地域に根ざしたさまざまな普及活動を行っています。
 当館の特色として、森林資源に恵まれ、家具・木工産業なども盛んな地域であることから、木の造形作品(国内外の作家による木彫、木工芸、椅子など)の収集を行っていることがあげられます。また、道北地域にゆかりのあるすぐれた作家の絵画、版画、彫刻、工芸作品などを多数収集しています。

 

 過去の展覧会

   昭和57年度(1982年度)~平成28年度(2016年度)の展覧会一覧はこちら