スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 北海道立旭川美術館 >  平成29年度第1展示室 


最終更新日:2017年4月21日(金)

 

第1展示室-Gallery1-

   2017. 1. 17(火) ~2017.  4. 9(日)
  色と形 みる あそぶ
  
色と形のポリフォニー○平面の魅力
   Color and Form: Charm of Painting and Printing

 絵画や版画の色や形の響きあいを楽しむ展覧会。工作コーナーもあります。

出品作家/ 因藤壽(いんどうひさし)、江川博、小野州一、 難波田龍起(なんばたたつおき)、 百瀬寿(ももせひさし)、 矢柳剛(ややなぎごう)ほか

《 料金

展覧会チラシ

t 

矢柳剛 〈愛の動物誌II(L)〉 1973年 当館蔵

 2017. 4. 21(金) ~ 2017. 6. 25(日)
 開館35周年記念/IFDA10回記念
 デンマーク・デザインの魅力 ー織田コレクションと旭川
 The Charm of Danish Design: The Oda Collection

 美しく機能的なデンマーク・デザインの巨匠たちの椅子や日用品を織田コレクションから展覧。織田コレクションと旭川の30年にわたる関わりも紹介します。

料金

展覧会チラシ

p

ハンス・J. ウェグナー 〈ピーコック・チェア No. 559〉 
デザイン: 1947年 織田コレクション

 2017. 7. 7(金) ~ 2017. 8. 20(日)
 開館35周年記念/北海道新聞社創業130周年記念 
   上村松園・松篁・淳之展  
うえむらしょうえん・しょうこう・あつしてん)
 Syoen, Syoko and Atsushi Uemura Exhibition: Three Generations of Japanese-style 
 Painting

 気品あふれる女性美を描いた 上村松園(うえむらしょうえん)(1875-1949)、そして 松篁(しょうこう)(1902-2001)、 淳之(あつし)(1933-)、京都日本画壇で3代にわたりそれぞれの絵画世界を築いた3人の歩みを〈花がたみ〉などの名作により紹介します。

料金

展覧会チラシ

展覧会公式ホームページ

 

 u

上村松園(うえむらしょうえん) 〈花がたみ〉 1915年
松伯美術館蔵 (しょうはくびじゅつかんぞう)

 2017. 8. 29(火) ~ 2017. 10. 28(土)
 招き猫亭コレクション
  猫まみれ展
   Labyrinth of Cats
   Cats in Art from Ukiyoe to the Present

  歌川国芳(うたがわくによし)の浮世絵や19世紀末のパリで活躍したスタンランの版画から現代作家の作品まで、猫を愛する美術コレクター・招き猫亭が40年かけて集めた猫を主題とする作品約300点を一堂に!

出品作家/テオフィル・アレクサンドル・スタンラン、 歌川国芳(うたがわくによし)、高橋弘明、竹久夢二、 藤田嗣治(ふじたつぐはる)ほか

料金


n 

 高橋弘明 〈ジャパニーズ・ボブテイル〉 1924年 
招き猫亭コレクション

   2017. 11. 4(土) ~ 2018. 1. 14(日)
 開館35周年記念
 プレミアム・コレクション
 Premium Collection

 35周年を迎えた旭川美術館のコレクションから選り抜いた魅力あふれる作品を一堂に紹介。あなたのお気に入りがきっとみつかります。

出品作家/砂澤ビッキ、 舟越桂(ふなこしかつら)、 戸谷成雄(とやしげお)、 難波田龍起(なんばたたつおき)、 福井爽人(ふくいさわと)ほか

料金

 s

 砂澤ビッキ 〈集吸呼A〉 1986年 当館蔵

 2018. 2. 6(火) ~ 2018. 3. 31(土)
 アート・クイズ・ギャラリー
 Art Quiz Gallery

 絵本原画から現代美術までクイズを解きながら幅広いアートと対話する展覧会です。子どもから大人まで楽しく鑑賞できます。

《 料金

 k

鹿目尚志(かのめたかし) 〈逃亡の企て―失意〉 1981年 当館蔵